フルーツ青汁と断食

フルーツ青汁の効果まとめ

フルーツ青汁と断食

世の中にはさまざまなダイエット方法がありますが、その全てが正しいダイエット方法ではありません。
ダイエットとは健康的に適正体重に近づける食事制限ですので、健康を害すような食事制限はダイエットと呼べないのです。

断食というものは、適度な断食であれば正しいダイエット方法と呼べるでしょう。
たとえば朝食を抜くのも断食であり、人間はそもそも朝食にたくさんの食事をとるべき生き物ではありませんので、毎日の朝食を控えめにして、たまに完全に食べないようにするくらいの断食であれば、健康的に痩せることが可能になります。
痩せることがダイエットになる人にって、合理的な断食と言えるでしょう。

しかし極端な断食は身を滅ぼします。
たしかに人間は食べれば太りますし、食べなければ痩せますが、完全に何も口にしないのは単なる自殺行為ですので、そのようなダイエット方法を実践する人はいないでしょう。

でも「毎日の食事をフルーツ青汁のみにして他の食品は口にしない」といった断食でダイエットに成功したという話も、たまに聞きますよね。
これはある意味で理にかなったダイエット方法と言えるかもしれません。
もちろんフルーツ青汁で全ての必須栄養素を補うことはできませんので、「フルーツ青汁だけ」というのはおススメできませんが、フルーツ青汁は通常の食品に比較すると非常に栄養価が高い食品ですので、「置き換え」をすることでダイエットに成功する可能性は十分にあります。

つまり断食というよりも、食事のなかのカロリーの高い食材を、フルーツ青汁に置き換えることによって、摂取カロリーを減らしてダイエットに成功する可能性があるのです。