フルーツ青汁の痩せる効果

フルーツ青汁の効果まとめ

フルーツ青汁の痩せる効果

フルーツ青汁の体験談によくあるのが「フルーツ青汁を飲むようになって痩せた」という内容です。
これはつまり、フルーツ青汁は痩せるために役立つ飲み物である、ということですよね。

たとえば砂糖をたっぷり入れた紅茶を毎日飲んでいた人が、紅茶をやめてフルーツ青汁にしたとします。
砂糖に含まれるカロリーよりも、フルーツ青汁に含まれるカロリーの方が圧倒的に低いですよね。
摂取カロリーが減ったわけですから、痩せるの可能性は大いにあるのです。

糖類は体内で最終的にはブドウ糖となり、ブドウ糖が人間の生命活動のエネルギー源となります。
そのために果糖などは肝臓にグリコーゲンとして蓄積されるか、中性脂肪に変換されます。
これが糖分によって太る原因なのです。

しかしフルーツ青汁の糖分は果糖、ブドウ糖、ショ糖、糖アルコールなどさまざまですので、分解するまでの過程に時間がかかる場合があり、分解しきれない分は排泄されることがあります。
これに対して砂糖はショ糖の塊ですので、ブドウ糖までのプロセスが全て一定の速度で行われます。
結果としてフルーツ青汁の糖分の方が吸収率が悪かった場合、紅茶の砂糖よりも太りにくくなり、痩せることはあり得るのです。

つまり、フルーツ青汁は商品そのものに痩せる効果があるというよりも、上手に食生活に取り入れることによって痩せる効果を得ることができるのです。
もしもあなたが毎日砂糖入りのコーヒーや紅茶を飲んでいるのであれば、それをフルーツ青汁に置き換えてみてください。
朝食をフルーツ青汁にプラスアルファ、という形にしてしまうのも良いでしょう。
大きな効果を期待できます。